◆お知らせ

超音波検査ができる臨床検査技師1名募集中です。問い合わせは、0877-44-1020まで電話してください。

◆糖尿病・甲状腺・総合内科

◆どんな診療をしているか?

糖尿病・甲状腺 (内分泌代謝疾患:ホルモンの病気)を持つ患者に対し専門性を活かし、患者の精神的負担をできるだけ軽減した有効性・効率性の高い全人的医療を提供する。

内科全般 の病気(高血圧・脂質異常症・肥満症・・・・)に対して総合内科医的な役割を担い心の支えとなれるよう努める。

◆診療科

●糖尿病内科

  診療実績:

  • 通院患者数 約770名(インスリンなど注射約170名)

  • 糖尿病は生活指導が大切です。食事療法、運動療法を中心に医師・看護師・管理栄養士・理学療法士が協力して患者個々に適した指導を行います。
  • 平均HbA1c 6.7%

  • 糖尿病は高血糖を来すことにより全身の臓器に障害を与えますが、早期からの適切な治療により予防することが可能です。合併症(腎症・神経症・足病変・網膜症・心筋梗塞、頸動脈硬化症などの動脈硬化・認知症・高血圧・脂質異常症・脂肪肝、癌、認知症など)の早期診断治療をほとんどの患者に行っています。

  • インスリン・インクレチンの自己注射を外来で安全、スムーズに導入しています。

  • 妊娠糖尿病・糖尿病合併妊娠にも対応しています。
  • 治療の自己中断がないように食事・運動・薬物療法が生活の質や患者満足度を低下しないよう注意しています。

  • 管理栄養士による栄養指導件数(約100件/月

  • 理学療法士による運動療法(約50件/月)
  • 糖尿病療養指導士による糖尿病フットケア件数(約80件/月

  • 患者個々の生活・病態・希望を十分に考慮した緻密なチーム医療に取り組んでいます。

 

●甲状腺内科・内分泌内科

  診療実績:

  • 通院患者数   甲状腺約750名
  • その他内分泌疾患200名
  • ホルモン値正常率 96%
  • 甲状腺疾患:バセドウ病、橋本病、甲状腺腫瘍(癌)、甲状腺疾患合併妊娠、中枢性甲状腺疾患
  • 内分泌疾患:視床下部下垂体疾患、副腎疾患、副甲状腺疾患、膵内分泌疾患、精腺疾患、内分泌性高血圧など
  • 甲状腺超音波検査(当院のべ検査数) 約3600例
  • 甲状腺吸引細胞診(甲状腺腫瘍の検査):290例
  • ホルモン機能検査(下垂体・副腎負荷試験):260例 

 

●総合内科

  • 生活習慣病に対し生活指導中心の指導を行います。
  • 総合内科的診療(なんらかの体調不良、検診での異常など)を担っています。
  • 倦怠感、疲労感などの全身症状はホルモン異常の可能性があり専門的評価が可能です。
  • 高血圧、脂質異常症、狭心症、不整脈、腹痛、インフルエンザなどの感染症、胃炎、頭痛、咳、肺炎、喘息、しびれ、むくみ、リウマチ、慢性腎臓病、痛風、骨粗鬆症、アレルギー疾患、末期がんのターミナルケアや在宅診療・・・など内科疾患の患者が受診されています。これら内科全般の疾患に対応可能であり、かかりつけ医としての役割も担っています。(必要性や希望により専門医と連携・紹介する場合があります。また、当院対応が困難な場合は診療をお断りする場合があります。)

 

●心臓血管外来

   糖尿病など生活習慣病の患者では、動脈硬化や心不全など心臓血管疾患の合併が多く同科との密な連携が重要です。

第1・3・5金曜日午前に心臓血管専門医による診察を行っています。(回生病院 小村泰雄先生)

 

●整形外科外来

   当院では、糖尿病などの生活習慣病対策として運動療法を重視しています。しかし、足腰が痛くて運動が困難な患者がいるため、第3土曜日午前に整形外科専門医による診察を行っています。また、当院通院患者の利便性も考慮し整形外科全般の診療も行っております。(広瀬病院 副院長 川崎浩二郎先生)

 

●リハビリ、理学療法科

   運動は、筋力維持・老化予防・認知症予防・減量・ストレス解消など健康寿命を延ばす効果は大きく重要です。しかし、時間が無い、足腰の痛み、やる気がわかないなどの理由で運動を十分にできなかったり継続できなかったりすることがあります。医師・理学療法士が連携して安全で持続可能な運動指導を行っています。

  腰痛、膝痛、肩痛、頚部痛などに対し理学療法による運動能の保持や回復、疼痛緩和など運動器障害全般に対し整形外科・内科指示のもと適切な理学療法を行っています。

  通院できる患者には外来で、通院困難な患者には在宅にてリハビリを行い、自力で出来ることを少しでも増やせるように、介護予防・介護度の重症化を防ぎ生活の質を保ち健康寿命を少しでも延ばせるようにサポートしています。

 

◆病院の診療方針

● 内科全般の病気に対し、患者の立場に立った的確な診療を行います

● 糖尿病、甲状腺(内分泌)の病気を持つ方には、質の高い診療を継続し病状の悪化や合併症の発症・進行をできる限り抑え健康な方と変わらない人生を送ることができるようサポートいたします

●超高齢化社会に向け患者が健康寿命を少しでも延ばせるように積極的に生活指導に取り組みます

● 心の通う親切・丁寧な診療をこころがけ、心の支えとなれる医院を目指します

● 適切に他院と連携し安心・安全な医療を行います

◆診療時間

 

午前   8:30~12:00
午後 14:00~18:00
休診水・土曜日の午後日曜日・祝日
診察をよりスムーズに受られるように、診療時間内に電話で診察日時を確認されることをお勧めいたします。
急病の方は診療時間以外でも連絡下さい。(電話 0877-44-1020)

◆その他の診療情報 

当院では生活習慣病に関連した以下の診療も行っております。

 

□保険診療

 ●高血圧・脂質異常症の診断治療

 ●肥満の原因診断・減量・強化治療

 ●糖尿病フットケア・ウエアー

 ●漢方治療

 ●睡眠時無呼吸症候群検査・治療

 ●骨粗鬆症診療(骨密度)

 ●ピロリ菌の診療・経鼻胃カメラ(年間100人)

 ●禁煙外来

 ●肩、腰、膝、股関節痛などのリハビリ、筋力低下や歩行障害の診療

   ●アンチエイジング・老化予防

 

□保険外診療

 ●検診 (簡易なものから ¥4400、6600、8800、11000など検査内容により) 

 ●特定健診・癌検診・会社検診・人間ドック 

 ●インフルエンザ・肺炎球菌、風疹、B型肝炎などの予防接種

  (公費適応の場合は自己負担減額となります) 

 ●巻爪矯正ワイヤー治療(糖尿病足病変の場合も含む)

 ●ED治療薬(糖尿病性神経障害による場合も含む)

 ●産業医

 

医療法人社団吉田内科医院 院長・理事長

医学博士

              吉田 和矢

<所属学会および認定専門医>

日本糖尿病学会認定専門医・研修指導医

日本内分泌学会・日本甲状腺学会・日本糖尿病協会所属

日本内科学会総合内科認定医・専門医

香川県内科医会糖尿病部会幹事

日本医師会認定産業医

 

〒762-0045

香川県坂出市元町1丁目3-18

TEL  0877-44-1020

FAX  0877-44-1027

URL  yoshida-naika-clinc.jimdo.com